コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

任助法親王 にんじょほうしんのう

美術人名辞典の解説

任助法親王

門跡第二十世。伏見宮貞敦親王第四子。後奈良院御猶子。初法名寛法。名熙明。真光院門跡。母は三条実香の女。天正12年(1584)歿、60才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android