コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企業の農業参入

1件 の用語解説(企業の農業参入の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

企業の農業参入

農業分野の規制緩和で増えている。2009年の農地法改正で農地の借用が原則自由化され、加速した。農林水産省によると、農地を借りて参入した一般法人(企業、NPO法人など)は15年6月現在で1898法人と、10年の175法人から急増。15年6月現在の参入法人の内訳は、食品関連産業が24%ともっとも多く、農業・畜産業20%、建設業11%となっている。

(2016-04-27 朝日新聞 朝刊 岡山全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

企業の農業参入の関連キーワード基本構想(農業経営基盤強化促進基本構想)基本方針(農業経営基盤強化促進基本方針)認定農業者(制度)農業経営改善計画農業経営基盤強化促進基本構想(基本構想)農業経営基盤強化促進基本方針(基本方針)農業経営基盤強化促進法(基盤強化法)農用地利用改善事業農用地利用改善団体(農業経営基盤強化促進法に基づく)利用権

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

企業の農業参入の関連情報