コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企業・団体の政治献金

1件 の用語解説(企業・団体の政治献金の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

企業・団体の政治献金

1954年の造船疑獄事件を契機に、経団連が献金額を割り振る「あっせん方式」を始めた。東京佐川急便事件などで政治とカネを巡る問題に批判が集まり、経団連は93年にあっせん廃止の方針を決め、翌年から廃止した。2004年、政党への政策評価を基に企業に寄付を促す方式で経団連主導の組織的な献金を再開した。

(2009-12-30 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

企業・団体の政治献金の関連キーワード造船疑獄財界総理伊藤栄樹河井信太郎佐藤藤佐(2)島田武夫塚本重頼花村仁八郎森脇将光山本清二郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone