コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企業向けの電気料金

1件 の用語解説(企業向けの電気料金の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

企業向けの電気料金

家庭向けの電気料金は料金を決めるのに国の認可がいる。だが、契約電力が大きい工場やビル、スーパーなど企業向け電気料金は国の認可は必要なく、電力会社それぞれの企業との契約で自由に決められる。企業向け料金を自由に決められる制度は2000年3月に始まり、05年4月からは契約電力が50キロワット以上の事業所が対象になっている。今回の企業向け料金値上げは、第2次石油危機原油価格が高騰した1980年以来32年ぶり。

(2012-03-28 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

企業向けの電気料金の関連キーワード公共料金電気料金制度グリーン電力過納デマンドコントロール原燃料費調整制度電気料金のしくみ電気料金の決め方固定価格買い取り制度電気税・ガス税

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

企業向けの電気料金の関連情報