企業向けの電気料金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

企業向けの電気料金

家庭向けの電気料金は料金を決めるのに国の認可がいる。だが、契約電力が大きい工場やビル、スーパーなど企業向け電気料金は国の認可は必要なく、電力会社がそれぞれの企業との契約で自由に決められる。企業向け料金を自由に決められる制度は2000年3月に始まり、05年4月からは契約電力が50キロワット以上の事業所が対象になっている。今回の企業向け料金値上げは、第2次石油危機で原油価格が高騰した1980年以来32年ぶり。

(2012-03-28 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android