コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企画書

ビジネス用語集の解説

企画書

企画書とは、新規プロジェクトなどのアイデアを実現するために
誰が見てもわかりやすい文書の形式でまとめた書類のことです。

企画書の必要性
企画のアイデアは、単に思いついただけでは実現することができません。
誰にでもわかりやすい形で書類としてまとめた上で、検討することが必要不可欠です。
--企画書を用意する利点--
・ 新規プロジェクトを行うにあたって、メリットが十分であるかを検討
スケジュールや予算など、プロジェクトを実現するにあたって必要なものを明確化
・ 発案者の企画に対し、できるだけ多くの人の意見を取り入れ、より良いものにする

企画書を作成する上での原則
「企画書は簡潔に!」
これが企画書を作成する上の鉄則です。様々な情報を詰め込んでいれば内容が充実しているように見えますが、簡潔であればあるほど相手はテーマコンセプトが伝わりやすいのです。
ビジュアル要素(写真・グラフ・表など)を加えたり、箇条書きにできる文字はできる限り箇条書きにすることが基本です。

使用ソフトについて
企画書を作成するソフトは
・パワーポイント
エクセル
イラストレーター
などが一般的です。
これらはそれぞれ利点があり、業種や会社によっても様々です。
サイズはA4サイズが一般的です。

出典|転職.jpビジネス用語集について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

企画書の関連情報