コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊・ラクイラ地震

1件 の用語解説(伊・ラクイラ地震の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

伊・ラクイラ地震

2009年4月6日午前3時半ごろ起きた。マグニチュード(M)6.3。死者は約300人、けが人は約1600人で、6万5千人が家を失った。古い石造りやレンガ造りの建物や、新しくても施工不良などで耐震性の低い建物が被害を受けた。同年夏にはサミット開かれた

(2011-01-22 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊・ラクイラ地震の関連キーワード丑三つ子一つ小2女児行方不明事件大阪地裁所長襲撃事件東北空襲飯塚2女児殺害事件福岡県の女性3人連続殺害事件警察庁長官銃撃事件名古屋刑務所の革手錠事件井の頭公園切断遺体事件

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone