伊勢エビ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

伊勢エビ

台湾から房総半島の太平洋沿岸、九州の東シナ海沿いに生息。脚は10本で、ハサミは持たない。産卵後、幼生は約300日、黒潮やその南側浮遊。再び沿岸に戻り親エビに成長する。漁期は秋~春。漁の解禁は県により8~10月。全国の水揚げ量はここ10年平均で年約1300トン。千葉と三重が漁獲量1位を争う。

(2013-11-18 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊勢エビの関連情報