コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢島宮内(初代) いせじま くない

1件 の用語解説(伊勢島宮内(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊勢島宮内(初代) いせじま-くない

?-1657ごろ 江戸時代前期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
虎屋源太夫の門人。江戸で活躍後,寛永末に京都にいき操(あやつり)座をおこし山城左内らときそったという。語りは伊勢島節といわれ,代表曲に「佐々木問答」がある。明暦3年ごろ死去。名代(なだい)(興行権の名義)は宇治加賀掾(かがのじょう)がついだ。伊勢(三重県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

伊勢島宮内(初代)の関連キーワード時代浄瑠璃世話浄瑠璃県外見江戸半太夫(2代)河内掾吉次小島佐平次薩摩長門四野宮弥四郎北条宮内目貫屋長三郎