伊坂 芳太良(読み)イサカ ヨシタロウ

20世紀日本人名事典の解説

伊坂 芳太良
イサカ ヨシタロウ

昭和期のイラストレーター



生年
昭和3(1928)年8月18日

没年
昭和55(1980)年9月8日

出生地
神奈川県横浜市

学歴〔年〕
阿佐ケ谷洋画研究所(現・阿佐ケ谷美術学園)修了

経歴
昭和21年阿佐ケ谷洋画研究所に入り洋画を学んだが、藤田嗣治との出会いで強い影響を受けた。32年「ライト・パブリシティ」に入社。独得の細密描写と画面構成で人気を得、44年イラストレーション「タウンゼント館」を刊行、広告、挿絵で活躍した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android