伊藤伝右衛門(2)(読み)いとう でんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤伝右衛門(2) いとう-でんえもん

1861*-1947 明治-昭和時代前期の実業家。
万延元年11月26日生まれ。明治31年から炭鉱事業にのりだし,一代で財をなして「炭鉱王」と称された。大正鉱業社長,嘉穂銀行(福岡銀行の前身)頭取。36年衆議院議員(当選2回,政友会)。再婚相手の柳原白蓮(びゃくれん)との離婚で話題となった。昭和22年12月15日死去。88歳。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android