伊藤 久男(読み)イトウ ヒサオ

20世紀日本人名事典の解説

伊藤 久男
イトウ ヒサオ

昭和期の歌手



生年
明治43(1910)年7月7日

没年
昭和58(1983)年4月25日

出生地
福島県

本名
伊藤 四三男(イトウ シサオ)

学歴〔年〕
東京農業大学中退,帝国音楽学校卒

主な受賞名〔年〕
日本レコード大賞特別賞〔昭和57年〕

経歴
昭和6年コロムビアに入社。太く男性的な歌い方で、戦前は「暁に祈る」「熱砂の誓い」がヒット。戦後はアイヌの祭を力強く歌った「イヨマンテの夜」が大ヒット。大自然をたたえる歌が多く「あざみの歌」「山のけむり」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

伊藤 久男
イトウ ヒサオ


職業
歌手

本名
伊藤 四三男(イトウ シサオ)

生年月日
明治43年 7月7日

出生地
福島県

学歴
東京農業大学中退,帝国音楽学校卒

経歴
昭和6年コロムビアに入社。太く男性的な歌い方で、戦前は「暁に祈る」「熱砂の誓い」がヒット。戦後はアイヌの祭を力強く歌った「イヨマンテの夜」が大ヒット。大自然をたたえる歌が多く「あざみの歌」「山のけむり」などがある。

受賞
日本レコード大賞特別賞〔昭和57年〕

没年月日
昭和58年 4月25日 (1983年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

伊藤 久男 (いとう ひさお)

生年月日:1911年7月7日
昭和時代の歌手
1983年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android