コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤 熹朔 イトウ キサク

20世紀日本人名事典の解説

伊藤 熹朔
イトウ キサク

大正・昭和期の舞台美術家



生年
明治32(1899)年8月1日

没年
昭和42(1967)年3月31日

出生地
東京・神田三崎町

学歴〔年〕
東京美術学校西洋画科〔大正12年〕卒

主な受賞名〔年〕
文部大臣賞〔昭和22年〕,毎日演劇賞〔昭和24年〕,日本芸術院賞〔昭和24年〕,毎日映画コンクール美術賞〔昭和28年〕,朝日文化賞〔昭和39年〕

経歴
東京美術学校在学中から舞台美術の研究を始め、大正8年模型舞台研究所を創立して模型舞台展を開く。14年築地小劇場ジュリアス・シーザー」でデビュー。以後、左団次一座、築地小劇場の舞台を手がけ、「夜明け前」「夕鶴」「火山灰地」「桜の園」「有福詩人」などの様式美、写実美を追究した数々の装置で認められる。また「雨月物語」「地獄門」などの映画のほか、オペラ、新派にも進出、斯界の第一人者となる。昭和5年後進育成のための六人会を主宰。22年文部大臣賞など数々の賞を受賞し、38年に芸術院会員に推される。著書に「舞台装置の研究」「舞台装置の三十年」など。48年功績を記念し、伊藤熹朔賞が創設された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

伊藤 熹朔 (いとう きさく)

生年月日:1899年8月1日
大正時代;昭和時代の舞台美術家
1967年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

伊藤 熹朔の関連キーワード藤浪 与兵衛(4代目)ジェリー伊藤伊藤 道郎緒方規矩子穴沢喜美男伊藤 為吉松井 正三千田 是也安部 真知伊藤 智子伊藤 翁介松井るみ文化学院木村威夫土方与志生年月日昭和時代織田音也吉田謙吉孫福剛久

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊藤 熹朔の関連情報