休・安・息(読み)やすまる

精選版 日本国語大辞典の解説

やすま・る【休・安・息】

〘自ラ五(四)〙
① 心身がやすらかになる。疲労や緊張が除かれて楽になる。
※続日本紀‐宝亀二年(771)二月二二日・宣命「天下の公民の息安麻流(やすマル)べき事を」
② 苦痛がおさまる。病気などがなおる。
※続日本紀‐宝亀二年(771)二月二二日・宣命「大臣明日は参出来仕へむと待たひ賜ふ間に休息(やす)み安麻利(やすマリ)て参出ます事は無くして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android