コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会社員の議員活動

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

会社員の議員活動

労働基準法は社員が議会活動など「公の職務」に必要な時間を求めた場合、会社側は拒んではならないとする。一方で、国は公務中に給与を払うかどうかは当事者の判断とし、公務が長期にわたるケース解雇を禁じていないとする。電力会社の議員は労働組合の支援を受けて立候補し、当選後も社員を兼務するケースが大半。一方、NTT労組の場合、昨年11月時点で「組織内議員」が96人いたが、現役社員はいなかった。

(2013-06-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

会社員の議員活動の関連キーワード労働基準法

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android