コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝・傳・殿・澱・田・電 でん

大辞林 第三版の解説

でん【伝・傳・殿・澱・田・電】

【 田 】 [音] デン
た。耕した土地。 「 田園 ・田租 ・田地 ・田夫 ・田野 ・瓜田かでん ・公田 ・私田 ・新田 ・水田 ・美田 ・良田 」
物を産み出すところ。 「 塩田 ・丹田 ・炭田 ・油田 」
【 伝 ( 傳 ) 】 [音] デン ・テン
つたえる。つたわる。 「 伝言 ・伝授 ・伝習 ・伝承 ・伝染 ・伝達 ・伝統 ・伝導 ・伝聞 ・伝来 ・伝令 ・家伝 ・口伝くでん ・直伝じきでん ・秘伝 」
世間にひろめる。 「 伝道 ・伝播でんぱ ・宣伝 」
いいつたえ。物語。 「 伝奇 ・伝説 ・史伝 ・英雄伝 ・孝子伝 」
古典や経書の注解。 「 経伝 ・古事記伝 ・春秋左氏伝 」
人の一生の記録。 「 伝記 ・自伝 ・列伝 」
つぎつぎに送る。 「 伝馬てんま ・駅伝 」
【 殿 】 [音] デン ・テン
立派な建物。 「 殿下 ・殿中 ・殿堂 ・殿上てんじよう ・宮殿 ・神殿 ・寝殿 ・正殿 ・拝殿 ・本殿 ・御殿ごてん ・紫宸殿ししんでん ・大仏殿 ・伏魔殿 」
尊称。 「 貴殿 」
しんがり。 「 殿軍 」
【 電 】 [音] デン
いなずま。いなびかり。 「 電撃 ・電光 ・閃電せんでん ・雷電 」
電気。 「 電圧 ・電荷 ・電界 ・電解 ・電極 ・電源 ・電車 ・電信 ・電線 ・電池 ・電柱 ・電波 ・電報 ・電流 ・電力 ・電話 ・充電 ・送電 ・帯電 ・停電 ・発電 ・放電 ・電動機 」
「電信」「電報」の略。 「 公電 ・祝電 ・打電 ・弔電 ・特電 ・入電 ・返電 ・来電 」
「電車」の略。 「 市電 ・都電 」
【 澱[音] デン
よどむ。おり。 「 澱粉 ・沈澱 」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android