コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝聞証拠排除の原則

1件 の用語解説(伝聞証拠排除の原則の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

伝聞証拠排除の原則

他人からの「また聞き」を内容とする伝聞証拠は、被告側がその内容について反対尋問することができないため、原則として証拠にできない(刑事訴訟法320条)。ただし、その内容を直接体験した人が死亡していたり、所在不明になっていたりするなど特別の事情がある場合などには、例外的に証拠にすることができる。

(2006-05-12 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伝聞証拠排除の原則の関連キーワード通牒伝聞証拠伝聞人聞き方程見聞き名誉刑聞き図画工作管理受託契約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone