コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伯・剥・剝・博・帛・拍・搏・柏・泊・白・箔・粕・膊・舶・薄・迫・魄(読み)はく

大辞林 第三版の解説

はく【伯・剥・剝・博・帛・拍・搏・柏・泊・白・箔・粕・膊・舶・薄・迫・魄】

【白】 [音] ハク ・ビャク
しろい。 「《ハク》白衣・白雲・白煙・白鷗はくおう・白砂・白紙・白人・白皙はくせき・白髪・白墨・白骨・紅白・純白・精白・雪白・蒼白そうはく」 「《ビャク》白蓮・白虎びやつこ・黒白」
明るい。明らか。 「白日・白昼・白熱・白白・明白」
けがれていない。正しい。 「潔白」
何もない。生地のままである。 「白紙・白票・白文・白面・白話・空白」
申す。告げる。 「白状・敬白・建白・告白・自白・追白・独白」
〔「白」は「百」より一少ないことから〕 九九歳。 「白寿」
「白耳義ベルギー」の略。
【伯】 [音] ハク
かしら。統率者。長。 「河伯・水伯・風伯・方伯」
兄弟の中で年長の者。父母の兄姉。 「伯叔・伯仲・伯父・伯母」
一芸に長じた者。 「画伯・詩伯」
五等爵の第三位。 「伯爵」
「伯耆ほうき国」の略。 「伯州・因伯」
「伯剌西爾ブラジル」の略。 「日伯」
【 帛 】 [音] ハク
きぬ。絹布。 「帛書・金帛・絹帛・竹帛・布帛・幣帛・裂帛」
【拍】 [音] ハク ・ヒョウ
うつ。たたく。 「拍車・拍手・拍板・脈拍」
リズムの単位。 「拍節・拍子ひようし
【泊】 [音] ハク
舟をとめる。 「泊地・仮泊・停泊・夜泊」
家を離れてよそでとまる。 「外泊・宿泊・漂泊・旅泊」
さっぱりしている。 「淡泊」
湖沼。沢。 「梁山泊りようざんぱく
【迫】 [音] ハク
せまる。ちかづく。 「迫撃・迫真・急迫・窮迫・緊迫・切迫・逼迫ひつぱく
苦しめる。追い詰める。 「迫害・迫力・圧迫・脅迫・強迫」
【 柏 】 [音] ハク
ヒノキ・コノテガシワの類。日本ではカシワ。 「松柏・竹柏」
【 剝 】 [音] ハク
はぐ。皮などをはぎとる。 「 剝製」
はがれる。めくれたり取れたりする。 「 剝脱・ 剝片・ 剝落・ 剝離」
奪いとる。 「 剝奪」
【 粕 】 [音] ハク
かす。酒のしぼりかす。 「糟粕そうはく
【舶】 [音] ハク
大きい船。 「舶載・舶来・船舶」
【博】 [音] ハク ・バク
範囲が広い。広く及ぶ。 「博愛・博雅・博学・博識・博文・博聞・博覧・該博・広博」
ばくち。かけごと。 「《バク》博奕ばくえき・博徒・賭博とばく
「博士」の略。 「医博・文博・理博」
「博覧会」の略。 「海洋博・万国博」
【 搏 】 [音] ハク
うつ。手でたたく。なぐる。 「搏撃・搏戦・搏闘」
脈うつ。血管が律動する。 「搏動・心搏・脈搏」
【 箔 】 [音] ハク
みす。すだれ。 「簾箔れんぱく
金属を薄くたたき延ばしたもの。 「金箔・銀箔」
【 膊 】 [音] ハク
うで。 「下膊・上膊」
【 魄 】 [音] ハク
たましい。肉体および五官をつかさどる陰の精気。 「気魄・魂魄」
おちぶれる。 「落魄」
月。月のかげの部分。 「生魄」
【薄】 [音] ハク
うすい。
厚みが少ない。 「薄氷・厚薄」
すくない。十分でない。 「薄志・薄謝・薄弱・薄徳・薄命・薄利・薄給・薄幸」
濃度や密度が小さい。 「希薄」
人情に欠ける。 「薄情・刻薄・酷薄」
思慮や誠意に欠ける。 「軽薄・浮薄」
せまる。 「薄暮・肉薄」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android