コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伴信近

1件 の用語解説(伴信近の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

伴信近

若狭小浜藩、信友の男。称銀八・鐐蔵・金左衛門。藩主酒井忠順の歌道師範役となり、興田吉従・西依氏に漢学を学ぶ。本居内遠・春門・義門にも学ぶ。著書数部あり。安政5年(1858)歿、60才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伴信近の関連キーワード梅田雲浜河村虹外酒井貞月小浜小浜湾酒井忠勝狭小若狭彦神社宮川忍斎山口菅山

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone