低気圧と台風

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

低気圧と台風

低気圧には温帯低気圧熱帯低気圧がある。前者は北の寒気と南の暖気がぶつかる前線で発生。後者は赤道付近の温かい水蒸気を含む空気に渦が発生して出来る上昇気流が生み出す。台風は中心の最大風速が17・2メートル毎秒以上の熱帯低気圧だ。台風が寒気に触れて前線を伴うと温帯低気圧に変化し、条件次第では発達する。

(2008-04-05 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android