コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低温ポリシリコンTFT技術 ていおんぽりしりこんてぃーえふてぃーぎじゆつ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

低温ポリシリコンTFT技術

TFT液晶の電極である薄膜トランジスター(TFT)の製法のひとつ。現在実用化されている高温ポリシリコン技術に比べ、低温で生成されたポリシリコン(多結晶シリコン)をトランジスタとして用いる。ポリシリコンは、従来のアモルファスシリコン(非結晶シリコン)より移動度が大きく、画素トランジスタの面積を小さくできる。そのため、画素の密度や透過率が向上し、従来のアモルファスTFT液晶に比べてクリアで明るく、消費電力が少ないという特徴がある。パーソナル・コンピュータ用のディスプレイなどへの実用化へ向けて、研究が続けられている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

低温ポリシリコンTFT技術の関連キーワード液晶テレビTFT活動TABLE FOR TWOアモルファス半導体液晶ディスプレー薄膜トランジスタテーブル・フォー・ツー細野秀雄ASV液晶液晶ディスプレイ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android