コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低血糖症と自動車運転死傷処罰法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

低血糖症と自動車運転死傷処罰法

糖尿病治療のインスリン投与などで血液中の糖分が減ると手足の震えや冷や汗などの症状が現れ、極端な場合は意識がもうろうとしたり、けいれんを起こしたりすることがある。5月に施行された自動車運転死傷処罰法では、低血糖症で、運転が危険だと自覚していた場合や、糖分の摂取など血糖値の調節を怠った場合に運転して人を死亡させると15年以下、けがをさせると12年以下の懲役が科せられることになった。

(2014-07-01 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報