住友林業[株](読み)すみともりんぎょう

百科事典マイペディアの解説

住友林業[株]【すみともりんぎょう】

住友系の住宅メーカー大手。住友本社の解体に伴い,1948年同社の林業所を分割し新会社を設立。その後合併を経て東邦農林と四国林業の2社になり,1955年に両社が合併し住友林業となる。山林経営のほか,全国的な国内材木集荷販売体制を確立。国内材木扱いトップ。1964年分譲住宅事業に進出し,木造住宅のトップに成長。四国・九州を中心に4億m2の山林を持つ,日本最大の山林所有会社だが,木材販売は輸入材がほとんど。本社東京。2011年資本金276億円,2011年3月期売上高7974億円。売上構成(%)は,木材建材47,海外3,住宅43,不動産6。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android