住友生命保険[相互会社](読み)すみともせいめいほけん

百科事典マイペディアの解説

住友生命保険[相互会社]【すみともせいめいほけん】

住友系の生命保険会社。業界4位。1907年日之出生命保険(株)として設立。1925年住友財閥により買収。翌1926年住友生命保険に改称し,住友財閥の直系企業となる。1947年第二会社・国民生命保険相互会社として再発足。1952年現社名に改称。終戦直後は業界で10位以下であったが,女性職員を積極的に採用し大衆化路線を邁進,急成長して〈業界の暴れん坊〉と称された。1990年代のバブル経済崩壊後,金融再編で三井住友グループが誕生すると三井住友銀行,三井住友海上火災,三井生命などと提携を強化し今日に至っている。本社大阪。2011年総資産23兆7368億円,2011年3月期保険料等収入3兆30億円。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android