コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住友銀行支店長射殺事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

住友銀行支店長射殺事件

94年9月14日朝、同行名古屋支店長の畑中和文さんが、名古屋市千種区のオートロック式マンションの自宅玄関前で、頭部を銃で撃たれて死んでいるのが見つかった。使用された短銃は、38口径の米国製「レディー・スミス」で当時、日本では珍しいものだった。事件の背景を巡っては、バブル期の不良債権の処理が進められていたことから、様々な憶測を呼んだが、標的が畑中さん個人なのか、同行なのか絞りきれず、捜査は難航している。

(2009-08-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報