コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住吉広通

美術人名辞典の解説

住吉広通

江戸前期の画家。住吉家の祖。幼名は光陳、通称を内記、のち薙髪して如慶と号し法眼に叙せられる。土佐光吉門人で、その子となる。後西天皇の勅で慶恩を遠祖と仰いで一派を興し、幕府の絵師となって栄えた。寛文10年(1670)歿、72才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報