コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅用火災警報器の義務化

1件 の用語解説(住宅用火災警報器の義務化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

住宅用火災警報器の義務化

消防法改正で06年6月から新築住宅に設置が義務づけられたが、既存住宅は各市町村が条例で義務化の時期を定めた。県内自治体は「11年5月末までの設置」で統一した。設置場所は寝室で、2階に寝室がある場合、階段にも必要。2階建て住宅に住む親子4人家族の場合、2~4個が設置の目安となる。

(2010-01-24 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

住宅用火災警報器の義務化の関連キーワード消防法火災警報器の設置義務化消防組消防長住宅用防災機器割引新築住宅販売件数教員免許法改正案住宅用火災警報器大工と木造住宅福祉施設の防火基準強化案

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone