コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅用火災警報器の義務化

1件 の用語解説(住宅用火災警報器の義務化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

住宅用火災警報器の義務化

消防法改正で06年6月から新築住宅に設置が義務づけられたが、既存住宅は各市町村が条例で義務化の時期を定めた。県内自治体は「11年5月末までの設置」で統一した。設置場所は寝室で、2階に寝室がある場合、階段にも必要。2階建て住宅に住む親子4人家族の場合、2~4個が設置の目安となる。

(2010-01-24 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone