コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅用火災警報器の設置義務化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

住宅用火災警報器の設置義務化

住宅火災による死者が2003年以降毎年1千人を超え、その6割を高齢者が占めたことから、高齢者らの逃げ遅れを防ぐため2004年、火災警報器の設置を義務化するよう消防法が改正された。新築住宅については06年、全国一斉施行。既存住宅については市町村ごとに07~11年6月の間に施行するよう定めている。

(2011-02-21 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

住宅用火災警報器の設置義務化の関連キーワード火災警報器の設置義務化

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android