コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅用火災警報器の設置義務化

1件 の用語解説(住宅用火災警報器の設置義務化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

住宅用火災警報器の設置義務化

住宅火災による死者が2003年以降毎年1千人を超え、その6割を高齢者が占めたことから、高齢者らの逃げ遅れを防ぐため2004年、火災警報器の設置を義務化するよう消防法が改正された。新築住宅については06年、全国一斉施行。既存住宅については市町村ごとに07~11年6月の間に施行するよう定めている。

(2011-02-21 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

住宅用火災警報器の設置義務化の関連キーワード価額協定保険森林火災保険火災警報器の設置義務化火災交通戦争外因死地震火災費用保険金住宅火災保険ヘイゼンの定理県内の交通死亡事故件数

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone