コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住民がつくる協議会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

住民がつくる協議会

住民がつくる協議会伊賀市が2004年の合併で誕生した際、自治基本条例住民自治協議会の設置を盛り込み、38地区のうち37地区で発足した。自治協は行政施策などの提案ができ、同市が地区に「重大な影響が及ぶ」事業などを実施する際は、自治協の同意を得る必要があることなどを定めている。松阪市の住民協議会は06年に設置され、43地区のうち23地区で発足。防災対策や高齢者が出す不燃物の回収などの課題に取り組む。市は設立年度に50万円、次年度からは人口割などで55万~119万円を交付している。

(2011-04-17 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

住民がつくる協議会の関連キーワードICタグスマトラ島沖地震・津波[各個指定]工芸技術部門イメルダ スタウントンバリー ボンズ小泉純一郎内閣崔洋一ロンドン同時爆破テロバリー ボンズヨハン サンタナ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android