住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)

住民に11けたの住民票コードをつけ、生年月日・住所などの情報を、住基カードを使って、どの自治体でも取り出せるよう自治体間をネットワークでつなげたシステム。個人情報流出の恐れも指摘され、東京都国立市や福島県矢祭町は参加していない。昨年3月、最高裁判決で合憲とする判断が示され、総務省による不参加自治体への是正要求が続いている。

(2009-07-03 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)の関連情報