コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住民投票の対象となった都道計画

1件 の用語解説(住民投票の対象となった都道計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

住民投票の対象となった都道計画

府中市と東村山市を結ぶ約13.6キロの都道「府中所沢線」の未着手部分のうち、1963(昭和38)年に都市計画決定された小平市内の約1.4キロ区間。幅36メートルの片側2車線で、事業費は約250億円。雑木林玉川上水周辺の樹木約480本が伐採され、約220戸が立ち退きの対象になる。完成後の交通量は1日約3万3千台の見込み。都は2020年までの完成をめざす。

(2014-09-06 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

住民投票の対象となった都道計画の関連キーワード中国横断自動車道投票対象の都道計画東京都東村山市青葉町東京都東村山市秋津町東京都東村山市栄町東京都東村山市諏訪町東京都東村山市多摩湖町東京都東村山市野口町東京都東村山市富士見町東京都東村山市本町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

住民投票の対象となった都道計画の関連情報