コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住民訴訟と地方自治体職員

1件 の用語解説(住民訴訟と地方自治体職員の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

住民訴訟と地方自治体職員

地方自治体の首長や職員が違胞不当な行為で自治体に損害を与えた場合、住民は監査請求を経たうえで、損害の回復を求める訴訟を裁判所に提起できる。地方自治法に基づく制度で、国家公務員による違胞不当な行為については想定していない。

(2012-12-30 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

住民訴訟と地方自治体職員の関連キーワード地方自治体行政対象暴力自治体報復ブロックグラント永住外国人地方選挙権付与法案自治体職員の飲酒運転厳罰化自治体の国際交流帳消し議決首長(地方自治)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone