コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住田又七(初代) すみた またしち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

住田又七(初代) すみた-またしち

?-? 江戸時代中期-後期の歌舞伎囃子(はやし)方。
笛方住田派の祖。多田逸八の門弟。天明元年(1781)江戸森田座の立笛(たてぶえ)となる。市村座,中村座にも出演。文化の初めごろまで活躍した。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例