コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住田智見

1件 の用語解説(住田智見の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

住田智見

真宗大谷派の僧・仏教学者。愛知県生。尾張祐誓寺の住田恵見の子。諱は智見、幼名は徳丸、号は古灰・閑凡夫。真宗大学研究科卒。細川千巌に師事した。真宗学・異義者研究に専念し、尾張真宗専門学校(同朋大学)を創設、のち大谷大学学長となる。著に『浄土源流章』『異義史之研究』等。昭和13年(1938)寂、71才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

住田智見の関連キーワード多田鼎土岐湖月稲葉道意大須賀秀道斎藤唯信豊満春洞藤原猶雪前田恵学安田力吉谷覚寿

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone