住金物産[株](読み)すみきんぶっさん

百科事典マイペディア「住金物産[株]」の解説

住金物産[株]【すみきんぶっさん】

住友金属工業系の中堅商社。主力は鉄鋼部門。1941年住友金属工業の指定問屋4社が合併し,ヰゲタ鋼管販売として設立。ヰゲタ鋼管に改称後,1962年山本鋼業と合併し住金物産に改称。1993年旧住友銀行主導の下,経営悪化したイトマン(旧伊藤萬,1883年設立)を吸収合併し,繊維・食料部門に進出。非上場会社が一部上場会社を吸収合併した未曾有の事例として注目を浴びた。1996年に上場。本社大阪。2011年資本金123億円,2011年3月期売上高7909億円。売上構成(%)は,鋼材53,産機・インフラ13,繊維20,食糧14。海外売上比率12%。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

株を守りて兎を待つ

たまたまうまくいったことに味をしめて、同じようにしてもう一度、成功しようとするたとえ。また、古くからの習慣にこだわって、時代に合わせることを知らぬたとえ。[使用例] 羹あつものに懲こりて膾なますを吹く...

株を守りて兎を待つの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android