佐々木 善次郎(読み)ササキ ゼンジロウ

20世紀日本人名事典「佐々木 善次郎」の解説

佐々木 善次郎
ササキ ゼンジロウ

明治・大正期の官僚



生年
文久2年8月4日(1862年)

没年
昭和8(1933)年9月28日

出生地
伊予国(愛媛県)

学歴〔年〕
駒場農学校(現・東京大学)〔明治13年〕

学位〔年〕
農学博士

経歴
農商務省に入り、明治26年農事試験場技師、更に大蔵省鑑定官、東京煙草専売局所長、専売局製造部長などを歴任した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android