佐々木禎子さんと折り鶴

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

佐々木禎子さんと折り鶴

平和記念公園に立つ「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さん=写真、兄の雅弘さん提供=は2歳の時、広島の爆心地から1・6キロの自宅で被爆。小学6年の時に白血病と診断され、闘病の末に亡くなった。鶴を千羽折ると願いがかなうとの言い伝えを信じ、薬の包み紙などを使って1300羽以上を病床で折り続けた。原爆の悲劇として国内外で広く語り継がれ、実物の一部は原爆資料館に展示されている。

(2016-05-29 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android