佐々木 孝丸(読み)ササキ タカマル

20世紀日本人名事典の解説

佐々木 孝丸
ササキ タカマル

大正・昭和期の演出家,俳優,翻訳家,劇作家,エスペランチスト



生年
明治31(1898)年1月30日

没年
昭和61(1986)年12月28日

出生地
北海道

出身地
香川県

別名
筆名=落合 三郎,香川 晋

学歴〔年〕
アテネ・フランセ卒

経歴
実家は香川の寺で、僧職を嫌い電信局に勤務。昭和9年にシェンケーヴィッチ「大洪水」を訳刊し、以後、演劇界に入る。前衛座、左翼劇場を経てプロット初代執行委員になる。主な演出出演に小林多喜二の「不在地主」、三好十郎の「炭塵」などの他、戯曲翻案劇も多い。戦後は養子千秋実の薔薇座に関係し、映画・テレビ俳優としても活躍。戯曲作に「地獄の審判」「筑波秘録」「板垣退助」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

佐々木 孝丸
ササキ タカマル


職業
演出家 俳優 翻訳家 劇作家 エスペランチスト

別名
筆名=落合 三郎,香川 晋

生年月日
明治31年 1月30日

出生地
北海道 標茶町

出身地
香川県 国分寺町

学歴
神戸通信養成所卒,アテネ・フランセ卒

経歴
実家は香川の寺で、僧職を嫌い5年間電信局に勤務。この間、独学でフランス語を修得。落合三郎の筆名でフランス小説の翻訳や小説・戯曲を創作。大正10年、プロレタリア文芸誌「種蒔く人」を創刊、同人として活躍。12年秋田雨雀らと新劇団・先駆座を結成、以後、新劇、プロレタリア演劇運動に挺進する。トランク劇場、前衛座、前衛劇場、左翼劇場を経てプロット初代執行委員になる。主な演出出演に小林多喜二の「不在地主」、三好十郎の「炭塵」「斬られの仙太」などの他、戯曲、翻案劇も多い。◆戦後は養子千秋実の薔薇座に関係し、映画・テレビ俳優としても活躍。昭和25年日映演製作「暴力の街」で映画デビュー。以後各社の作品に脇役として出演、代表作に「山下奉文」「叛乱」「あなた買います」「重役の椅子」「月光仮面」(2部作)「森と湖のまつり」「女王蜂の怒り」「大東亜戦争と国際裁判」「人間の条件」「若き日の信長」など。テレビ出演に連続ドラマ「噴煙」がある◆◆戯曲作に「地獄の審判」「筑波秘録」「板垣退助」「慶安太平記後譚」など、著書に自伝「風雲新劇志」、訳書にスタンダール「赤と黒」、バルビュウス「クラルテ」などがある。革命歌「インターナショナル」の訳者としても知られる。

没年月日
昭和61年 12月28日 (1986年)

家族
娘=佐々木 踏絵(元女優),孫=佐々木 勝彦(俳優)

親族
女婿=千秋 実(俳優)

伝記
甦る昭和脇役名画館活字のエロ事師たち 鹿島 茂 著城 市郎 著(発行元 講談社沖積舎 ’05’03発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

佐々木 孝丸 (ささき たかまる)

生年月日:1898年1月30日
大正時代;昭和時代の演出家;俳優
1986年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android