コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯〈町〉(読み)さえき〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕佐伯〈町〉(さえき〈ちょう〉)


岡山県東部、吉井川中流域に存在した町。和気(わけ)郡。
古くは高瀬舟(たかせぶね)の船着場として栄えた。2006年(平成18)3月、合併のため廃止。⇒和気町

〔旧地名〕佐伯〈町〉(さいき〈ちょう〉)


広島県南西部、小瀬(おぜ)川上流域に存在した町。佐伯(さえき)郡。
羅漢(らかん)温泉・岩倉温泉・万古(ばんこ)渓などが有名。2003年(平成15)3月、合併のため廃止。⇒廿日市市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android