コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯〈町〉 さえき〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕佐伯〈町〉(さえき〈ちょう〉)


岡山県東部、吉井川中流域に存在した町。和気(わけ)郡。
古くは高瀬舟(たかせぶね)の船着場として栄えた。2006年(平成18)3月、合併のため廃止。⇒和気町

〔旧地名〕佐伯〈町〉(さいき〈ちょう〉)


広島県南西部、小瀬(おぜ)川上流域に存在した町。佐伯(さえき)郡。
羅漢(らかん)温泉・岩倉温泉・万古(ばんこ)渓などが有名。2003年(平成15)3月、合併のため廃止。⇒廿日市市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

佐伯〈町〉の関連キーワード佐伯(市)(さいき)岡山県和気郡和気町広島県廿日市市佐伯(広島県)佐伯(岡山県)岸本 康通宇喜多直家吉村 茂樹羅漢山廿日市津田佐伯

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android