コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯江南斎

1件 の用語解説(佐伯江南斎の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

佐伯江南斎

茶道武者小路千家二世家元。姓は薩埋、のち初代江南齋の養女となり佐伯と改める。名は寿賀子、江南齋は号、別号は蓼花庵・紅香。初代江南齋に師事、在阪の各流と交流し、茶道の普及に努めた。又遠州流華道・俳句・画を能くした。昭和45年(1970)歿、86才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

佐伯江南斎の関連キーワード木津宗泉静々齋堅叟宗守武者小路千家三千家四家千家流千宗守四家(茶道四家)木津宗詮(5代)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone