コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐布里梅

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

佐布里梅

薄紅色の花を付ける。地元の農家が明治時代に桃の木に梅を接ぎ木して生み出した。戦前、佐布里地区には7千本超があったとされ、見頃の2〜3月は観光客でにぎわい、梅の実も特産品として売られた。1959(昭和34)年の伊勢湾台風や佐布里池の整備による水没などで梅林はほとんど姿を消したが、かつてのにぎわいを取り戻そうと地元有志らが植栽を進めるなど、佐布里池周辺の梅の木は4600本まで回復した。

(2008-01-21 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android