佐成 謙太郎(読み)サナリ ケンタロウ

20世紀日本人名事典の解説

佐成 謙太郎
サナリ ケンタロウ

大正・昭和期の国文学者,能楽研究家



生年
明治23(1890)年5月23日

没年
昭和41(1966)年3月4日

出生地
滋賀県彦根市

学歴〔年〕
東京高等師範学校卒,京都帝大文科大学〔大正4年〕卒

経歴
東大大学院に学び、在学中から慶応義塾大学講師を務め、日本大学、東京外国語学校各講師を経て、大正13年女子学習院教授となった。戦後大東文化大学教授、鎌倉女学院理事長を務めた。中古・中世文学の研究に尽力、特に謡曲に造詣が深く、謡曲の素材・構成・特質に関する論文を多数発表。大著「謡曲大観」(全7巻)は近代的な注釈書として謡曲研究の基礎を築いた。他の著書に「増鏡通釈」「対訳源氏物語8巻」「徒然草全講」「日本文学史講説」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

佐成 謙太郎 (さなり けんたろう)

生年月日:1890年5月23日
大正時代;昭和時代の国文学者;能楽研究家。大東文化大学教授;鎌倉女学院理事長
1966年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android