コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐田行革担当相の架空事務所届け出疑惑

1件 の用語解説(佐田行革担当相の架空事務所届け出疑惑の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

佐田行革担当相の架空事務所届け出疑惑

国に届け出た政治団体所在地が、親族の経営していた佐田建設の入居するビルの住所になっていた。ビルの管理事務所などは「政治団体と入居契約はない」としているが、同団体の政治資金収支報告書によると発足した90年から00年までに事務所費など約7800万円を支出。別目的の支出の疑いが出ている。事実なら、政治資金規正法上の虚偽記載にあたり、公訴時効は5年になる。

(2006-12-27 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

佐田行革担当相の架空事務所届け出疑惑の関連キーワード所在地法印鑑所在地政治団体政治資金団体届出架空事務所届け出疑惑業界団体と政治団体政治団体の支出費目

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone