コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤トネ さとう トネ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤トネ さとう-トネ

1922- 昭和後期-平成時代の社会運動家。
大正11年3月7日生まれ。宮崎県高千穂町の土呂久(とろく)鉱山近くにすみ,慢性ヒ素中毒となる。昭和46年同鉱山から排出されたヒ素などによる鉱毒事件が表面化したのち,土呂久鉱山公害被害者の会会長となる。59年住友金属鉱山を相手どった損害賠償訴訟にくわわり,補償をかちとった。宮崎県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐藤トネの関連キーワード島津保次郎アイルランド自由国帰山教正パステルナークブラジル文学ムルナウ宮嶋資夫ローマ進軍コスグレーブシスラー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐藤トネの関連情報