コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤信淵・佐藤信渕 さとうのぶひろ

大辞林 第三版の解説

さとうのぶひろ【佐藤信淵・佐藤信渕】

1769~1850) 江戸後期の農学者。出羽の人。江戸に出て儒・蘭・国学・神道を学ぶ。富国勧農・海防・兵学などの論説多く、絶対主義国家を構想する。宮崎安貞・大蔵永常と並んで江戸期の三大農学者とされる。著「経済要録」「農政本論」など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

佐藤信淵・佐藤信渕の関連キーワード経済要録大蔵永常農政本論宮崎安貞国学兵学海防

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android