コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐賀・長崎連続保険金殺人事件

1件 の用語解説(佐賀・長崎連続保険金殺人事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

佐賀・長崎連続保険金殺人事件

元看護助手の女が交際していた古美術商の男と共謀し、92年に女の夫(当時38)を佐賀県で殺害して保険金1億円を受け取った。98年には女の次男(当時16)を長崎県で殺害。長崎地裁は03年1月、2人に死刑を宣告したが、04年5月の福岡高裁判決は女だけを無期懲役に減刑。最高裁は今年1月に男の上告を棄却した。

(2008-09-20 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

佐賀・長崎連続保険金殺人事件の関連キーワード姦通罪交情古美術間男インドネシアからの看護師、介護福祉士の候補者受け入れインドネシア人介護福祉士候補者の受け入れインドネシア人の看護師・介護福祉士の候補者の受け入れ土井憲治野村美智子村越伸

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone