コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐賀商工共済協同組合問題

1件 の用語解説(佐賀商工共済協同組合問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

佐賀商工共済協同組合問題

金融機関からの借り入れができない中小企業の受け皿として1960年に設立。資産運用の失敗による債務超過を隠すため、経理担当者が91年から粉飾決算を続けていたことが94年に内部発覚。03年8月に約59億円の負債を抱えて破産した。佐賀県は96年7月までに粉飾決算の状況を把握したが、是正措置を取っていなかった。組合員の被害者数は約3600人、被害額は約50億円に上った。

(2011-10-29 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

佐賀商工共済協同組合問題の関連キーワード外部金融金融円滑化法中小企業金融円滑化法中小企業等金融円滑化法クレジット・クランチ(Credit crunch)転貸融資緊急保証制度融資制度融資と緊急保証制度中小企業金融円滑化法案金融円滑化法(返済猶予法)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone