コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐賀商工共済訴訟での県の賠償額

1件 の用語解説(佐賀商工共済訴訟での県の賠償額の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

佐賀商工共済訴訟での県の賠償額

昨年6月の佐賀地裁判決は、元理事長の陣内孝雄元法相らかつての経営陣が粉飾決算隠しをし、県もそれを放置したと、両者の賠償責任を認定。古川知事は判決受け入れを決め、県は第1陣訴訟の原告207人には約4億9150万円を支払った。第2陣訴訟の原告177人とは先月19日に和解、約4億8千万円を支払う。1、2陣の原告には平均で受け入れた元本の87・7%(県の賠償額と破産管財人からの配当金の合計)が戻る計算。

(2008-01-11 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

佐賀商工共済訴訟での県の賠償額の関連キーワード判決書佐賀県北方町女性3人殺人事件佐賀商工共済訴訟(第1陣)を巡る佐賀地裁判決残留孤児・婦人訴訟判決中国残留日本人孤児訴訟補助金不正受給事件諫早湾干拓佐賀訴訟佐賀・長崎連続保険金殺人事件鈴木議員と裁判諫早湾干拓事業の開門調査

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone