コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐賀県北方町女性3人殺人事件

1件 の用語解説(佐賀県北方町女性3人殺人事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

佐賀県北方町女性3人殺人事件

87〜89年に行方不明になった佐賀県武雄市の料理店従業員藤瀬澄子さん(当時48)、北方町(現・武雄市)の主婦中島清美さん(同50)、同町の縫製会社従業員吉野タツ代さん(同37)の遺体が89年1月、町内の同じ雑木林で見つかった。同県警は藤瀬さん殺害の時効が1カ月後に迫った02年6月、吉野さんへの殺人容疑で松江輝彦被告を逮捕。その後、他の2人の殺人容疑でも被告を逮捕。佐賀地検は3件とも殺人罪で起訴したが、佐賀地裁は05年、無罪判決を言い渡した。

(2007-03-19 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

佐賀県北方町女性3人殺人事件の関連キーワード消息を絶つ武雄行方不明小2女児行方不明事件木浦共生園菅家さん不起訴の別事件台風21号の集中豪雨第1幸福丸転覆事故石井良一印南別嬢

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone