コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐賀県多久市 たく〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔佐賀県〕多久〈市〉(たく〈し〉)


佐賀県中部の都市。
多久盆地に位置する。かつては唐津炭田炭鉱町。炭鉱に代わって電機・金属などの工場が進出し、工業都市をめざして企業誘致を図る。ミカン栽培や畜産なども盛ん。ビワが特産品。孔子などの像を祀った多久聖廟(せいびょう)(国指定史跡かつ国指定重要文化財)があり、年に2回の釈菜(せきさい)行事が知られる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

佐賀県多久市の関連キーワード佐賀県多久市北多久町メイプルタウン諸田賢順(1534~1623)佐賀県多久市北多久町中多久佐賀県多久市南多久町下多久佐賀県多久市北多久町多久原佐賀県多久市北多久町砂原佐賀県多久市東多久町古賀佐賀県多久市南多久町泉町佐賀県多久市西多久町板屋佐賀県多久市北多久町小侍佐賀県多久市東多久町別府佐賀県多久市北多久町莇原佐賀県多久市東多久町納所佐賀県多久市南多久町長尾佐賀県多久市南多久町花祭佐賀県多久市多久町大平庵酒蔵資料館あおしまうり多久遺跡女山大根

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佐賀県多久市の関連情報