コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐賀県多久市 たく〈し〉

1件 の用語解説(佐賀県多久市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔佐賀県〕多久〈市〉(たく〈し〉)


佐賀県中部の都市。
多久盆地に位置する。かつては唐津炭田の炭鉱町。炭鉱に代わって電機・金属などの工場が進出し、工業都市をめざして企業誘致を図る。ミカン栽培や畜産なども盛ん。ビワが特産品。孔子などの像を祀った多久聖廟(せいびょう)(国指定史跡かつ国指定重要文化財)があり、年に2回の釈菜(せきさい)行事が知られる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

佐賀県多久市の関連キーワードアルベラ小金井ザルカベラトリゼ多久ОхаОш多久[市]多久宗時

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐賀県多久市の関連情報