コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐賀県杵島郡江北町 こうほく〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔佐賀県〕江北〈町〉(こうほく〈まち〉)


佐賀県中部、筑紫(つくし)平野西部の六角(ろっかく)川下流北岸の町。杵島(きしま)郡
稲作養鶏が中心。食品・電機などの工場がある。JR長崎本線・佐世保線と国道34号・207号が通じる交通の要衝。1943年(昭和18)に杵島炭鉱の第5坑が開かれてから炭鉱町として人口が急増。69年(昭和44)の閉山後は過疎化が進み鉱害復旧と農業基盤の整備が急がれた。1997年(平成9)に復旧事業は完了。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

佐賀県杵島郡江北町の関連キーワード佐賀県杵島郡江北町佐留志佐賀県杵島郡江北町上小田佐賀県杵島郡江北町下小田佐賀県杵島郡江北町惣領分佐賀県杵島郡江北町八町佐賀県杵島郡江北町山口六角

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android